お客様の声と導入事例

ユミカ内科小児科ファミリークリニック様[⇒ホームページはコチラ]

院長名 石川 結美香院長
県名市名 神奈川県川崎市
導入時期 2007年12月
前使用機種 新規開業
機器構成 ORCA(IDKレンタルシステム)+GLクライアント+WOLF(4台(診察室1、2、受付、検査室)+診察券発行機(ORCARD)
病床数 無床
診療科目 内科・小児科

日医標準レセプトソフトについて

選んだ理由日本医師会が作っているものなので、安心感もあり間違いないと思って導入しました。また、WOLFとの連動でデータや書類の整理がしやすいし、訪問看護指示書、意見書などの書類の作成が簡単に出来、薬歴がすぐわかるのも導入のポイントです。

導入して良かったこと・悪かった(苦労した)こと導入して悪かった事はありません

IDKへのコメント

IDKを選んだきっかけを教えてください神奈川エリアをカバーしているし、問合せをした際の担当者の対応が早かったのが、ORCAベンダーの中からIDKを選んだ理由でしょうか。
土曜日も診療しているので土曜日の対応も決定要因の一つです。

IDKのサポートにしていかがでしたか?コールセンターに問合せした後の対応が早くて助かっています。
リモートコントロール(遠隔操作)がこんなに便利なものとは最初は思っていませんでしたが、導入後は非常に実感しました。
IDKはつくばみらい市に本社があるが、そこから来るとは思えないほど早く来て頂けるし、非常に満足しています。

スタッフの方々のコメント

ORCAになれるまでにどのくらいかかりましたか?レセコンを使うのは初めてでしたが、診療行為を入力するのには、1〜2週間くらいで慣れました。
いろいろな使い方や機能があるので、もっと使いこなしてみたいと思っています。

ORCAになれるのにどのような工夫をされましたか?入力コードを使いやすいように設定することです。また変更などに合わせコードもメンテナンスすることが重要かと思います。

ORCAはいかがですか?入力コードが簡単に設定できるので、こまめに設定して使いやすく出来るので快適に使用しています。

その他レセプト電算:
レセ電になって総括がすごく楽になりました。紙もなく並べることも必要ないので非常に助かっています。
診察券発行機:
診察券の発行だけでなく、予約のインフォメーションにも使用しているので便利です。

今後の日医標準レセプトソフトに期待すること

データチェックのマスターを入れてほしい。
開業医が診療の質を落とさない為にORCAにて対応出来る機能やチェックの充実度を上げてほしいです。

その他(診療科別メリット・地方公費など)

WOLF(日レセ連動型診療支援ソフト)を十二分に活用しています。
受付では、問診や療養計画書などの発行にも利用しています。
訪問看護指示書、意見書などの書類作成はもちろんのこと、薬歴がひとめでわかり薬歴簿の代わりになるので助かっています。

検査結果も翌日にはオンラインで取り込め、検査結果と投薬グラフの比較も簡単に出来、患者さんへのインフ ォームドコンセントにも利用しています。
グラフの印刷もすぐ出来るので患者さんにもお渡しして喜ばれています。 文章の管理も患者さんとひもつけをして出来るので助かっています。 またラベルプリンターを活用し、必要時には印刷して添付したりしているので、読み違えなどがなく重宝していますし、患者さんの待ち時間短縮にもなっていると思います。

今後は、ウォルター心電図や無呼吸症候群の検査の取り込みや検査オーダーもWOLFで出来るようにしてほ しいです。

今後のIT化に向けての取り組み

・鍼灸の指示書、画像の取り込みが簡単に出来るもの  
(取材後、WOLFのアドオンソフトであるAEXUSの導入で解決済み)
・家族歴などがすぐ分り易く表示出来るもの
・診療の質を落とさないまたスタッフの質をカバーする様なものをIT化で補えるよ う期待しております。

 

医院名の通り、家族4代でかかりつけ医という患者様を多数持つ、石川 結美香 院長 今後も地域でのさらなる奮闘を期待しております。ご協力ありがとうございました。

ページの先頭へ