お客様の声と導入事例

中村外科医院様[⇒中村外科医院様のホームページはコチラ]

院長名 岩井 芳弘 副院長
県名市名 東京都目黒区
導入時期 2010年01月
前使用機種 スーパークリニック(株式会社ラボテック様)
機器構成 電子カルテ @home Dr 3台+ORCA 1台
病床数 無床
診療科目 外科・整形外科・循環器科・消化器科・皮膚科・泌尿器科・肛門

日医標準レセプトソフトについて

選んだ理由請求に係る重要なレセコン部分がORCAとの連携と聞き、日医がやっているので安心だと思った事と5年前の電子カルテを導入時、スーパークリニックとメディカルステーションを検討したが、自分でも出来そうと思ったのがスーパークリニックだった。
使いやすかったがオンラインにするのに高額な金額がかかるという事と今後の開発の期待があまりもてなかった為、入れ替えを検討していた際に、@home Drの話を聞き早速ホームページを確認した所、第一印象で使いやすそうだと思ったので、早速デモをお願いした。
デモでは自分でも出来そうだと確かめられ、今後の開発も非常に期待が持てたので、導入を即決した。

導入時(切替時)の感想(またはアドバイス)切替え時は予想外にスムースだった感じた。
FUJI FCRとの連携に自分で挑戦したので多少苦労したが、ORCAツールを使い、ORCAからCSVに変換、更にXMLに変換して飛ばして使用している。
ORCAは自由度が高いと思いました。

導入して良かったこと・悪かった(苦労した)こと検査データを過去5年分移行出来た事は非常に助かった。
これも検査にてFALCOを利用している特典ですね。
@home Dr+ORCAにしたことによって、アットホームドクターで使用しているPCにORCAを利用できるGLクライアント(ソフト)を入れているので、会計処理が忙しい場合、私自身が手伝ったり出来るし、省力化がはかれ、患者さんのサービスの向上に役立っている。
データ移行は大変だったが、レセ電算により病名をコード化しなくてはいけなかったので、結果的には問題なかったと思っています。
@home Drは文字サイズを大きくするとうまく反映できない事もあるが、見ていて疲れないので、文字サイズを大きくするなどの必要性はあまり感じないです。

IDKへのコメント

IDKを選んだきっかけを教えてくださいFALCO社を通じて、アットホームドクターの関東総代理店であるIDKを紹介された為です。

IDKのサポートにしていかがでしたか?特に問題なくサポートして頂いています。
アットホームドクターに関わる要望を出す所を担当者ではなく、要望窓口の様な所を作ってほしい。
→現在要望窓口メールアドレスを作成しております。

今後の日医標準レセプトソフトに期待すること

要望を吸い上げて実現化する小回りの良さがほしいと思います。
またどんどん開発をして機能充実をして頂きたい。

その他(診療科別メリット・地方公費など)

ブラインドタッチが出来ても画面を確認しなくてはいけないので、患者さんの顔は見れないので音声入力、ipadを利用した様なタブレット入力が可能になると電子カルテの普及も早いと思いますので、是非皆さんが使える様なものの開発をしてください。

今後のIT化に向けての取り組み

画像ファイリング(CR、エコー、心電図、その他)の一元管理がしたいと思っています。
今も出来るのはしっていますが高額な為、安く出来るシステムの開発を一刻も早く期待します。
ページの先頭へ