沿革
1957年創業者飯塚栄治により練馬区富士見台に飯塚電機工業所を設立
1965年飯塚電機工業所を飯塚電機工業株式会社に変更。本社練馬区に設立
1977年オリジン電気鰍フ電源部プリント基板組立を開始
1995年ケープトロニック社と契約、パソコン用CRTモニターの修理を開始
1998年ISO9002認証を取得
1999年PC修理業務拡大に伴い、つくば工場を設立。リペア事業部設立
2002年メディカル事業部を設立
日本医師会より日医ITの認定サポート事業所の1号認定(4021001号)を受ける
日医標準レセプトソフト(ORCA)搭載レセコンの販売・サポートを 開始
2003年会社名を飯塚電機工業株式会社より、株式会社IDKへ変更
山水電気株式会社と総代理店契約を結びサポートセンターを開始
2004年本社を練馬工場からつくばへ移転
2005年東京都千代田区内神田へ事務所を設立
2006年液晶リフレッシュで経営革新の承認を受ける
GIGABYTEノートブックサポートセンターの設立
ジョーシン修理センターよりパソコン修理を受託
2007年Gateway株式会社の正式認定サポート事業所の承認を受ける
Gateway社の部品、修理センターの業務を開始
2009年電子カルテの販売を株式会社ファルコバイオシステムズと契約し開始
2010年高度管理医療機器等 販売業 賃貸業の認定を受け、医療機器販売業を開始
2011年医療機器事業部にて医療機器修理業の資格を取得、医療機器修理業務開始
2013年 ジョーシン登美ヶ丘イオンモール店でのお客様サポートを受託
2014年ジョーシン郡山イオンモール店でのお客様サポートサービス事業を受託
ページの先頭へ